healing space こころみち

心道ヒーリング・リーディング・浄心療法・タロットカードリーディング・瞑想法

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

ブログ

私が神社仏閣に関わったきっかけ

神社仏閣に関わる最初のきっかけ出来事を書きます。


私は30代終盤まで、
私は、神社仏閣にまったく興味はありませんでした。

神様も信じていません。


「この世界の出来事、この私に起こっている出来事は、運も不運も無い。
ただ何かが偶然に起こっていること。

人間はみな一人で生きているのだから、全ては自分次第。

神様?
それは超自然的なことを漠然と表現したものでしょ?」


こんなふうに思っていました。


そんな私ですから、神社仏閣などは、
「迷信深いどこかの誰かが勝手に建てたもの」

くらいにしか思っていないので、私にとって全く縁遠い場所でした。

(こう書いていて過去の自分は、我ながら酷いものですね^^;)



そんな私が神社仏閣に関わるようになったきっかけは、当時の私の背景にあります。

当時の私は、スピリチュアルな手法に出会って、その能力を磨くことに力を注ぎ色々なツールを学びました。

その時のコンプレックスは、"エネルギーを感じる" という事がどういうことかサッパリ分からない、、、ということでした。


周り:「このパワーストーンすごいね!ビリビリくる」

 :(えっ?ビリビリ?なんだそれ、、、わからん)


周り:「この神社、すっごいエネルギー!」

 :(ん?神社は神社でしょ?)


エネルギーを感じられずにいる自分と、エネルギーがどうのこうのとワイワイしている周りのみんなとのギャップ。

このコンプレックスは けっこうキツかった><


 
そんな中とある講座で、のちに「えんむすび」となるもの教えてくれる方との出会いがありました。
私の友人でもあり、えんむすびやタロットカードの師でもあります。

その方が主催する神社仏閣を参拝するFW(フィールドワーク)を知りました。


神社でエネルギーを感じる練習をするとのこと。


当時の私が飛びつかないはずはないでしょう。

でも、その当時に問われたのが、

「神様とか信じてないのでしょ?
 神社仏閣も好きじゃないのでしょ?
 どうかな~、難しいかれしれませんよ。」


それを聞いたときは、

「えぇぇ~!
神社に行くのは、FWをやらせてもらうのは、もともと神社好きじゃないとだめなの?

現時点で好きじゃないと駄目って、始まる前に終わっているじゃん。

もうダメじゃん、、、
もう詰んでるじゃん、、、

エネルギーを感じたいのに、どうすればいいんだ!!」

けっこう凹みました^^;


それでも私は、

「好きになれるかどうか分からないけど、努力する。どうかやらせてほしい」
とFWをお願いしました。

(当時の私、引き下がらず我ながらよく頑張った> <)


 
 

ここから私は、
神社仏閣の参拝をとおして、

目まぐるしく変わっていく自分の環境と経験をとおして、

この後に出会う人たちとの出会いを通して、

私を「神様って本当にいるんだ(・o・)」と信じさせてこれることに繋がっていきます。

もちろん、今はエネルギーを感じられています^^
この感性をクライアントさんのために使わさせもらっています。
 

神社仏閣にも、神様にも無縁だった私を、このように導いてくれた出会いや出来事に、今は感謝しています。

(それらの出会いや出来事は、他の記事で書かせていただきます。)

 

※healing space こころみち、私個人は、宗教や思想団体ではありません。
 特定の宗教とも思想団体とも一切関係ありません。

 
 
<前の連載   次の連載>

s_IMAG5715.jpg

  • こころみちヒーリングについて
  • セッションの流れ

PageTop