healing space こころみち

こころみちヒーリング・リーディング・浄心療法・タロットカードリーディング・瞑想法

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

メニュー・イベント

ご感想

本当に人生変わりました。H.F様(広島県 60代 女性)

心道ヒーリング

---  セッション完了直後のご感想  --

セッション長期にわたり、ありがとうございました。

あっという間だった様な気がしています。

最初に書いたカウンセリングシートを見て、びっくりする程変わった自分が、信じられない位です。

セッションが終わり、また職場の環境が変わりました。
思ってもみなかったことで、私をとりまく人は皆良い人となりました。
色々な情報も、入ってきてワクワクする毎日です。

私と共にセッションを受けさせていただいた息子の方も幻聴が聞こえなくなり、精神科の先生が良くなったからと、薬を減らされました。

セッションを通じて、最初に願った「人生を変える」がその通りになりました。
感謝です。

 
 

---  セッション完了から4ヵ月半後にいただいたご感想  --

私は現在、息子の症状が安定しているのに加えて会社の経営が上向いてきているせいか、精神的に安定していると感じています。

ひどい自律神経発作を起こすことは、なくなりました。

何より気付くことのできたのは夫をはじめ、家族の優しさです。
今までは、当たり前と思っていました。

先日、勇気をだして、感謝の言葉を夫に伝えました。

自分では、気付けなかったのですが私はいつのまにか、食事を作り、部屋をスッキリと片づけています。

家族は喜んで、年末に帰省する兄弟が喜ぶ と言っています
いつのまにか自分が変わったのをかんじます。

自分をいじめることも、過去の対人関係を思い出して、怒りの感情をもつことが少なくなりました。

今、見えない何かに導かれているのをかんじます。
ありがとうございました。

先生とのメールの機会が、なくなるのが寂しく思っています。

 
 

---  ご感想への返信(こころみちより)  ---

ほんとうに変わって、明るくイキイキとしているH.F様との最後のセッションを終えて、とっても平和で幸せな気持に浸っております。

ヒーリングが始まったあの頃。
そして、一緒になって20回のセッションをしてきたこの5ヵ月間。

そんな思い出を思い返して、思い出深く幸せに浸っています。

この20回までのヒーリングを振り返ってみると、とても思い出深いです。


H.F様から最初にヒーリングの問い合わせをいただいたときの状況は、

『会社の代表取締役として経営を始めてから、
創業以来ずっと赤字続きで、融資を受け続けることで綱渡りのような事業をしています。
すでに家も抵当に入っています。

家族にも見通しが立たない病気があり、厳しい経営状況、負担が大きい職務、日々のストレスも酷く、精神的にも肉体的にも疲れきってヘトヘトです。

救急車を呼ぶほどの自立神経の発作(背中がガンガン、心臓や体に激痛など)も頻繁にあり、不眠症・恐怖症・抑うつ症を抱えています。

休みの日は、体が動かない、動かせない、
一日中寝ています。

でも、休んでいても会社の経営状況が気になり上手く休めません。
どうやって休んでいいのか分かりません。

いつもいつも自分だけこんな状況にいて、、、とてもつらいです。

正直、この仕事は好きではない。
本当は、会社経営を終わりにしたい。

でも、経営を止めれば自己破産になり、住む家も無くなってしまいます。
自分がしっかりしないと家族も会社も守り切ることが出来ません。
自分が耐えるしかありません。

とにかく、黒字にしたい。
会社経営を好転させたい。

人生が変わるヒーリングを受けて、黒字にしたいと思っています。』

このようなお悩みにて、こころみちヒーリングにお申込みいただきました。

教えていただいた状況は、既にゲームオーバー寸前の絶望的な状況のように見えました。
きっと誰が見ても、何に手を付ければいいのか途方にくれる状態だったと思います。

私自身、このハードモードのミッションに気押されそうな圧力は感じましたが、
「とにかく自分の全力を持ってやるしかない」そう思って、ご依頼を受けさせていただくことになりました。


H.F様とのセッションは、
胃上げヒーリング、
10分間のメインのヒーリング、
「この一週間はどう過ごしていましたか」のレギュラーになりつつあるセッションと、

それに加え、H.F様の苦境には、どうしてもネガティブな念が付きまとってしまうため、初回から10回目までは、直筆いただいた氏名を通して浄心療法による浄化をさせていただきました。

ヒーリング1回目から7回目までのしばらくの間は、特に変化のない均衡状態で進みました。

同時期に受け始めた息子さんの方は、少しづつ順調に変化があり、明るさを取り戻しつつある状況に喜んでおられましたが、

H.F様自身は、経営上のお悩みは続き、体の不調はとまらず、肉離れのシクシクした痛み、胆石のうずき、血尿、口の中の苦み、自律神経の発作による体の激痛、物忘れ、あらゆる体調不良があり大変な状況は続いていました。

それでも、コツコツとヒーリングを進めることで、
ヒーリング8回目頃に心理的な変化がありました。

H.F様:
「とにかく体を休めてみようとストレッチや湯船につかりながら、
自分の頭の中をのぞいてみたら、まだ起こっていない未来への不安や、許せない人とのやり取りなど、ありもしない妄想をしていました。

ありもしない事を考えている自分に気が付きました。

こんな無駄なことにエネルギーを使わず、別なことに使いたいです。」

という気持の変化を教えてくれました。
これを期に、口の中の苦みが消え、歯の食いしばりも収まってきたとも教えてくれました。

ただし、まだまだ状況は大きく好転した訳ではなく、無理を強いられ精神的にも肉体的にもつらい状況は変わらずにいました。

この心理的な変化としては微々たるものかもしれませんが、
このヒーリングは平均して15回目以上で急展開をする傾向にありますので、H.F様の変化の兆しは早めです。

早い段階で変化があったのは、何よりH.F様が真剣にヒーリングを受けておられたためだと思います。

ヒーリング9回目~10回目でも、新たな変化が起こりました。

H.F様:
「今までは、薬を飲むことに大きな抵抗と罪悪感があり、嫌な気持になりながら無理して薬を飲んでいましたが、その気持が無くなりました。

しんどい時には薬に頼ってもいいと思えるようになって、薬も安心した気持ちで飲めるようになりました。」

それともう一つ、

H.F様:
「会社への問い合わせも増えて、見学者も増えてきました。
(業績をあげたいと思っていた部分の)
ヒーリングの効果が出てきた気がします。」

これについては、私は、
私:
「20回のヒーリングが終わるころには、必ず人生が変わる変化がありますが、
その変化の中に業績が上がるかどうかが含まれるかは、やってみないと分かりません。

今、H.F様の人生を苦しめているトラウマのエネルギーが、経営悪化の状況を作り出していることに関係していれば、経営状況が好転する事もあります。

ただし、それは自分自身の変化が先で、後から現実面に変化が起こるものです。

逆に、自分が何も変化しないままどんなに環境が好転しても、抱えている悩みは尽きることはありません。
環境の変化という運任せに一喜一憂しながら、
同じ世界観のまま生きることになってしまいます。

人生が変わるというのは、環境に関係無く、どんな状況でも幸せになれているということです。」

と伝えていました。

H.F様の最初の願いが、会社経営を黒字にしたいという思いだったため、ここに目が行くのは当然のことかと思います。
ただ、状況のラッキー / アンラッキー で自分の幸せを運任せにしてほしくないという想いでこのことを伝えました。

(しかしこの後、ヒーリングが終わる頃に業績が上がってしまうとは、私の想像を超えて驚かされました、、、)

ヒーリング11回目、
良い情報がどんどん引き寄せられるようになっているという、環境面から変化が始まっていました。

ヒーリング12~15回目、
このころから、環境の変化が続きながら、内面の変化も加速し始めました。

環境としては、対応に忙しくなるほど見学者や利用者が増え赤字だった業績に光が見え始めたこと、
ご主人のH.F様に接する対応が柔らかくなってきたこと、
直感力が冴えて自分の考えた事が現実になりやすくなっているということ。

内面の変化としては、
過去の嫌な思い出が浮かばなくなってきたこと、
会社のスタッフに声をかけることが楽しくなってきたということ。

この時期は、まだまだヒーリングは中盤ということもあり、良い変化もありつつも、
根幹にある苦しい状態が続き、良いも悪いも混在している状態でした。

そして、
ヒーリング16~17回目、
このヒーリングではおなじみのノートのワークをさせていただきました。

H.F様は、過去を振り返れば、今までも同じ様に自分だけが理不尽な苦労を強いられてきた経験があるとのことで、
「苦労するのは、いつも自分」をテーマにすることにしました。

ノートのワークは、テーマに関して色々な事を聞かせていただきながら、クライアント様にはご自分が言ったことをノートに書いていただきながらセッションを進めます。

言ってみればこれだけのことですが、
このセッションは、私が持っている全ての能力、私が培ってきた全てのものを、全集中・フル稼働させて進めています。

そしてノートのワークを進めていくとクライアント様に不思議なことが起こります。

今まで自分のいた世界観を抜け出し、外側の世界から物事を見ることになります。
頭の理解ではなく、心の奥の真実の目で自分の人生を苦しめていた正体を見抜く瞬間が訪れます。
悟りの瞬間です。

H.F様は、「苦労するのは、いつも自分」という世界観が紛れもない真実の世界でしたが、それは間違ったモノの見方で作り出していた世界だということに気付き(悟り)ました。

モノの見方というと、よく聞く言葉ですし、いとも簡単な事のように聞こえますが、
これをどうこうするのは生易しいものではありません。

私も含めて誰もがみんな、自分の世界観で作り出された世界が、当然のように真実の世界だと思って疑うことなどありません。

どこかの誰かに、自分の世界観を指摘されたり、何千回も何万回も言葉で言われようと、
自分の世界観を打ち破るということは、とても難しいことです。


ノートのワークでは、最後に自分が出来る小さな行動を決めてみます。
H.F様は、このような事を決めておられました。

家族のしてくれたことにありがとうと感謝してみる、
意固地だった心を素直にしてみること、
しんどい時は、しんどいと言ってみること、
オシャレをしてみること、
好きなカフェやレストランに行ってみること
自分の休みの時間をきちんと確保してみること。

これらの事を自分に約束して、ノートのワークは終了しました。

ヒーリング18回目、
H.F様は、言いたい事をハッキリと言えるようになったと言っておられました。
ご主人に対しては、ちょっと言い過ぎて、かわいそうだったかもしれないということも^^

ヒーリング19回目、
クライアント様の多くは、大体はここまでくると世界が変わり平穏になりますが、H.F様には最後の試練がありました。

自律神経の発作(酷い痛み)が起こり、会社を4日休むことになったようです。

でも、H.F様は、これは今まで忙しく動き過ぎてしまったためだったことだと、内省しておられました。
この発作を通じて、もっともっと自分を優先しようとも思ったそうです。

(そして、これ以降は酷い発作を起こさなくなったようです。
発作を通じて最後に念押しでH.F様にメッセージを送ってくれたのだと思います。)

ヒーリング最終20回目は、
ヒーリング1回目のカウンセリングシートと同じシートを使い、同じ質問に答えていただきました。
2枚のカウンセリングシートを見比べて、H.F様の変化について振り返りをいたしました。

H.F様
「ヒーリングを申し込んだ当時は、藁にもすがりたい思いでしたけれど、
今は焦りがありません。
「人生はどうにでもなるや」という自信があります。
自分の体のことも考えてペース配分が出来きそうです。

以前は苦手な人がたくさんいました。
今も苦手な人はいますが、
それでも周りはみんないい人で囲まれています。

良い情報が入ってくるようになり、良い出会いがあり、良い引き寄せが出来るようになっています。

今まで自分の中にあった沢山の怒りは、
全くなくなったわけではありませんが、過去にされた嫌なことを思い出すこともなくなり、頭から消えています。

過去の嫌な人のことを、ゆるしています。

感情に流されるよりも、今は冷静に考えるようになりました。
怒るときがあっても、色々なことが客観的に見れるようになりました。
「この人はこういう人なんだ」と良い意味で割り切れる自分がいます。

以前は夫が作った料理は渋々食べていました。
けれど今は、夫のごった煮の味噌汁もこれはこれで美味しいと思いました。

夫は、いつも表現が大きい人で私のことを大げさに褒めてくれていました。
それに対しては、私は自分を認めていなかったので「何言ってんの?」思って、まに受けることはありませんでした。

それが今は、きちんと受け取れますし、自画自賛出来るようにもなっています。

私の人生を振り返ってみると、今まで頑張ってきた人生、自分のしてきた事の大きさに自信を持てるようになりました。

言いたいこともけっこう本音を言うようにもなりました。
自分が疲れているときは無理をせずに、「今日はご飯つくれません」と伝えて、家族のみんなに頼れるようになっています。

以前は、自分には豊かさは手に入らないと思っていました。

今は、自分が本当に欲しいと思っていたものも、十分に手に入っています。
だって、私が本当に欲しいものは家族以外なんでもないのですから。
以前は、そんなことにも気付きもしませんでした。

ヒーリングを受ける前は、自己否定の塊だったのだと思います。
自分が何とかしなきゃと思いながらも、自分がダメだから耐えなきゃと思う気持ちが強かったです。
だからどんなに大変でも、誰にも相談もしませんでした。

恐怖症については、
トンネル恐怖症があったのですが、Lineをしたり気を紛らわせてしまえば、今は平気になりました。

私の記憶の中の父ですが、
父は怖かったです。
嫌いでした。

でも、今の私の気持ちは、父のおかげで、沢山の教養を身に付ける機会と私の人生に沢山の良いモノを見せてくれていたことに感謝しています。

会社の方は、仕事も楽しんでいます。
楽しんで人の話しを聞いています。
人脈も広がりました。」


どうなるかと思うほどのハードモードを思い出すと、私も思いっきり乾杯をしたい気持ちです^^

何よりも、最初のご相談で
「正直、この仕事は好きではない。
本当は、会社経営を終わりにしたい。」

と言われたH.F様。

ヒーリングの最後には、
「会社の方は、仕事も楽しんでいます。
楽しんで人の話しを聞いています。」

と言われていたことが、印象的です。

そして今回、私も驚いたのは、
H.F様は人生を変え、業績も上向きに変えてしまったことです。

私の考えには、
「環境に関係無く、どんな状況でも人は幸せになれます。」が根本にあって、今もそれは変わりませんが、

環境も変えてしまい、そして自分も幸せになってしまうというダブルの結末だってあるのだなと、私の視野が一つ広がりました。

ヒーリング最終のH.F様の言葉を聞かせていただいて、書きたいことは山ほどありますが、控えておきます^^;

最初に願った「人生が変わる」を叶えられて、本当に本当に良かったと思っています^^
これからの人生もいつまでも楽しくすごしていただきたいと思います。

ヒーリングをさせていただいて、ありがとうございました。


※ご感想、返信コメントは、クライアントさまの許可をいただき、掲載しています。

お申込み・お問合わせ
  • こころみちヒーリングについて
  • セッションの流れ

PageTop