healing space こころみち

心道ヒーリング・リーディング・浄心療法・タロットカードリーディング・瞑想法

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

メニュー・イベント

こころみちヒーリング

この歳でも、生きる望みができました

荒川先生とは以前に出会ってからご縁があり、自分を変えたいと思っていたのでお願いしました。

私自身が思っていたのは、自分が嫌い、目標無し、無気力です。
生きる望みが感じてもいませんでした。
自分の色々なものを押さえこんでいた生きていいたと思います。

やはり、最初のアンケートでは、ネガティブな方に全部の回答がイエスで、アンケートにすら否定的だったと思います。

ヒーリングをして頂き、少しずつ押さえているものがなくなり、明るくなってきていましたが、
ヒーリングを受けながらも、自分を何とかしたいと思いつつ、自分なんてどうでもいいという考えがぐるぐるとしていました。

それでも、ヒーリングが進んでいくと、やりたいことが見つかり目標も出来きはじめました。

終盤で自分の重荷の原因を教えていただき、色々な対処をしてもらいました。

自分の思っていることをノ-トに書き込む仕法もしていただいた時、「自分が嫌い」から「自分を大事にしよう」と言う気持ちに切り替わっていたと思います。

最後には、
全部否定的で生きる望みがなかった私が、180度変われました。
自分を認められています。

この歳になったから夢というのも恥ずかしですが、夢が見つかって、
生きる目標までが出来たことが一番の感謝です。

家の掃除も苦手でしたが徐々に体が動くようにもなりました。

今は、将来の不安も無く、不思議と心が穏やかに静かになっています。

これからも荒川先生に教えて頂いたノ-トワ-クを続けて心にあるゴミも出していって、もっと自分を綺麗にてしいきます。

荒川先生ありがとうございました。



--ご感想への返信(こころみちより)---

ご感想ありがとうございます。

M.B様とは、人を癒すボランティア活動の会で出会いました。

そこから何度か合う機会があり、心道ヒーリングにご興味を持っていただきヒーリングを受けてくれることになりました。

M.B様は、いつもニコニコしていて、人当たりがよく、人を不快にさせることのない優しい方です。
ボランティア精神に満ちている方でもあります。

初回ヒーリングでは、
チェックシートをチェックしていただいたり、どんな事を解消したいと思っているのかなど、お話を聞かせていただきますが、

M.B様は、外見からの印象では想像できないほど、心が悲鳴をあげていました。

ご感想でいただいた通り、
色々なものを押さえこんで、何も感じないようにしており、自分が嫌いすぎて自分を消し去ってしまいたい感じでした。

M.B様とのヒーリングセッションは、
10分間のメインのヒーリング(目を閉じて座っていただくだけ)をしてから、
「この一週間はどう過ごしていましたか」のお話しを聞かせていただき、
お話の中で出てきた感情については、そう思った自分にOKを出していくマナユイの手法を使う流れを予定していました。

しかし、お話しを聞きくと、「一週間の話題もほとんどなく、困っていることはなく今のままで良い」といとのことです。

よくお話しを聞いてみると、一週間の話しが出てこないし、今のままでいいとしか思えないため、それ以上の話しはしたくないとのことでしたので、
M.B様が話したいと思った時に話しをしてもらう方法でセッションをさせていただくことにしました。

ヒーリング10回目には、ヒーリングを受けてどうしたいと思っていたかなど、初心を振り返る話題をさせていただいています。

私の役目は、クライアントさんの「なんとかしたい」という依頼を叶えるためですので、
私が感じている、M.B様の中の矛盾する思いを伝えました。

それは、
心は助けてほしいと悲鳴をあげているのに、M.B様の口からでる言葉は「今のままでいい」という矛盾があることです。

M.B様はそれを聞いて、「この10回までも自分が変わってきいてるし、自分を変えたい思いもあるので、自分を変えるつもりで受けてきたい」という選択をするとおっしゃいました。

M.B様の方からお話しいただくことも増えてきましたが、
その後も、しばらく一進一退が続きました。

ヒーリング16回目では、この状況についてリーディングという技術を使って、情報を読み取ってみたところ、
M.B様の中に、他に大きなブレーキがあることが見えました。

このブレーキは、私の専門外ということもあり、他の方の力を借りて外していきました。

ヒーリング18回目では、まだ解消しきれていないことをテーマにして、ノートのワークをさせていただきました。

ノートのワークでは、答えたくないことは、答えなくていいというルールにして、
そのテーマにして、色々な質問をさせていただいたり、一緒に考えたり、ご自分がどう思っているのか、どんな思い込みがあるのかを質問しながら、出てきたものをノートに書き込んでもらいます。

そして、ヒーリング20回目を終わって、ヒーリング初回のときとは、雰囲気も、声のはりも、表情も別人です^^

M.B様が話してくれました。

「以前は、生きる望みが見つかりませんでした。

自分の内面も、体も、容姿の全てが大嫌いでした。

親兄弟との将来を考えても不安で不安でプレッシャーで。

この表現が分かってもらえるか分かりませんが、
全てが否定的で、見ている世界が灰色に見えていました。

色々な感情や抑えて何も感じないようにしていたと思います。

今は、なんというのだろう。
良い意味で心がシーンと静まり返っているのです。

自分のことも好きだと言えるようになり始めてますし、
今の自分でOKだと認められるようにもなっています。

家族の問題もなるようにしかならないのだから、もう不安にも思っていません。

あんなに全てに否定的で生きる望みもなかったのに、今は生きる望みがあります。
この歳になって恥ずかしいですが、夢というか、なりたいものが見つかりました。

まだ躊躇がないかと言ったら嘘になりますが、それになるって決めています。

2017年から色々な人と繋がっていっていました。
そして荒川先生につながっていき、ここまでこれたことは運命としか思えません。」


20回目のヒーリングセッションの後には、タロットカードと数秘術のセッションをさせていただきました。

数秘術の結果では、M.B様の今年は「数字の9」、色々なものを手放して、自分を完結統合させる締めくくりの年でした。

「数字の9」の年に、このヒーリングに出会っていただいたこと、本当に運命ですね^^

私は、何歳になっていたとしても、スタートが遅いということは無いと思っています。
ご自分の夢に向かって頑張ってください。

ありがとうございました。

※ご感想、返信コメントは、クライアントさまの許可をいただき、掲載しています。

お申込み・お問合わせ
  • こころみちヒーリングについて
  • セッションの流れ

PageTop