healing space こころみち

心道ヒーリング・リーディング・浄心療法・タロットカードリーディング・瞑想法

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

メニュー・イベント

こころみちヒーリング

自分への無価値感が辛かった

あら君のヒーリングを受けて

20回のヒーリング。
始まる前は、長きに渡るなぁ〜と思っていましたが、終わってみると、あっという間にもかんじて、寂しい気持ちです笑笑。

最後の日、最初と最後の二枚のカウンセリングシートを見比べて、いつのまにか変わったことの多さに驚きました。

ヒーリングをスタートしたのは、病気の予後で、体力が戻っておらず、回復するのかなぁという不安を抱えていた頃でした。

それと同時に、仕事や家事で誰かの役に立てない自分に焦りを感じて辛かったです。
置いてかれる不安のようなものが、常にある感じ。

しかし、今思えば、体調はトリガーに過ぎず、根強くあった自分への無価値感が、私を苦しめていたのです。
そのことに気付けたのが、一番嬉しい変化に思えます。

ヒーリングが進むうちに、リラックスした気持ちでいることが増え、気付きがたくさん訪れるようになりました。

時には大きく気持ちが乱れる出来事や落ち込むこともあったのですが、そこから抜け出すのが早くなったように思うし、抜け出す時には、大きな気付きが起こるようにもなりました。

ヒーリング自体の力ももちろん、あら君が気付きを共有してくれ、起こってることを一緒に丁寧に見てくれることがとても役に立ちました。ありがとうございました。

受ける前に、一番気になっていた母との関係が、いつのまにかリラックスしたものになっていたことが、一番ハッピーかな!

毎回のまなゆいや、途中のノートのワークもとても役立ちました。
長い期間、本当にどうもありがとうございました!




--ご感想への返信(こころみちより)---

20回は意外にあっという間、本当に寂しいですね。

私も切ないですが、
私の役目は、クライアントさんが自分の悩みやブレーキを根本から解消して、キラキラした本来の姿になるまでのお手伝いなので、
そうなったH.T様さんを、さみしくとも笑顔で見送らないといけませんね^^;


H.T様は、いつも笑顔で、柔らかくて、感性豊かで、自然体で、一緒にいると居心地の良い方です。

最初にヒーリングを申し込んでいただいたときは、
この方のどこに解消しなければいけない物があるのだろうかと思うほど、カドがなく優しく明るい人でした。

ヒーリング1回目に、話しを聞かせてもらいカウンセリングシートを書いてもらい、ご感想にあるような、ご自分への無価値感、人の目が気になってしまうなど、お悩みがあることを聞きました。

H.T様とのヒーリングセッションは、
10分間のメインのヒーリング(目を閉じて座っていただくだけ)と、
「この一週間はどう過ごしていましたか」のお話しを聞かせていただきました。
※このヒーリングでは、過去の辛い体験を聞き出すことはしません。

お話の中で出てきた感情については、そう思った自分にOKを出していくマナユイの手法を使いました。

H.T様は、「一週間のことで話すことなんてそんなに無いな~」と言われることも多かったですが、
聞いてみると意外に話題は多かったですね^^

私は、ヒーリング1回目でクライアントさんに、マナユイのフレーズの書いてあるカードを渡して説明しています。
H.T様は、マナユイのほっこりした絵に、「これ意味あるのかな?このほっこり感、大丈夫かな?^^;」と心配されていたようです。

確かにマナユイは、ほっこりですし、やっていることは簡単なことですが、
マナユイの効果はすごいです。

H.T様もヒーリングが終わる頃には、「ずっとマナユイを続けていたのが良かった」とマナユイのパワーも実感しておりました。

ヒーリング前半から後半にかけて、感性豊かなH.T様は、日常で落ち込むイベントも多かったと思います。

落ち込んではマナユイでそんな自分をまるごとOKにして、また落ち込んではマナユイで自分を優しく包み込んでをしながら、山あり谷ありで進んでいました。

ヒーリング8回目を超えてからは、落ち込むイベントのたびにH.T様自身で、自分の視点が変わっていく気付きを沢山得ていました。

そのような流れになりましたので、そのイベントで何を感じてどう思ったかを話しを聞きながら、一緒に考えながら進めさせていただきました。

後半は、ヒーリングの効果も進んでいて、落ち込みから回復するスピードが早くなっていました。

このヒーリングの最大の特徴は、辛い体験に触れることがないままトラウマのエネルギーが解消されていき、悩みが吹き飛び人生が変わるほどの気付きがたくさん起こります。

この気付きは、私や他人が無理に与えるのでは無く、クライアントさん自身が日常の中で気付きを起こします。

ヒーリング15回目では、ノートのワークをしました。
ノートのワークは、深い部分を見ることになりますので、「やるか/やらないか」はクライアントさんに決めてもらっています。
「やらない」と選択するクライアントさんもいますし、「やる」と選択するクライアントさんもいます。

ノートのワークは、「人の目が気になる」をテーマにして進めました。
やはり、色々な想いがでました。
最終的には、このテーマも含め、自分を責めてしまう部分、過去の出来事や過去に自分を傷つけた人に対する感じ方が変わり、ここでさらに解消が進みました。

H.T様もノートのワーク以降、ご自分の変化を確信されたようです。

ヒーリング18回目に、1週間の話しをお聞きする時間のかわりに、エネルギーの循環を起こす呼吸を誘導してやってみました。
H.T様も呼吸法に興味があるとおっしゃていましたので、この回に呼吸を入れてみましたが、H.T様はこの時点でエネルギーの循環がいい状態でした^^;

最終の20回目には、最後のクリーニング目的で、自分が作り出したネガティブな想念や、人から受けてしまったネガティブな想念を浄化する浄心療法もやらせていただいています。

20回のヒーリングの時点で、自分を責めることも、漠然とした不安も、沢山の悩みを解消したH.T様になっていました。

H.T様も、ヒーリングを通して「人生を変える」を経験されることになりました。

ヒーリング前から、いつも笑顔で、柔らかくて、感性豊かで、自然体で、一緒にいると居心地の良いかったのに、
より自然体になってしまったら、この先の人生がどうなることか。

私も楽しみです。


--追記--
ヒーリングが完了して1ヶ月後、
ますます吹っ切れることがあり、自分のやりたいことや進む道が展開していっているそうです。
本当に良かった^^

※ご感想、返信コメントは、クライアントさまの許可をいただき、掲載しています。

お申込み・お問合わせ
  • こころみちヒーリングについて
  • セッションの流れ

PageTop