healing space こころみち

心道ヒーリング・リーディング・浄心療法・タロットカードリーディング・瞑想法

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

セッション紹介

ネガティブなエネルギーって何?

ネガティブなエネルギーとは、私たちが胎内にいたときから成人するまでに受けたトラウマです。

トラウマと言うと、ほとんどの方が衝撃的な経験を想像しており、
「自分には関係ない」と思っています。

しかし、
実際は人である以上、100%の人がトラウマの影響を受けています。

 

トラウマには、バーストラウマとインナーチャイルドがあります。

バーストラウマとは、
私たちがお母さんのお腹の中にいるとき、誕生するとき、生後まもないときに受けるトラウマです。

胎内にいるときの両親のケンカ、母親の怒りや悲しみなどもダイレクトにバーストラウマになります。
私たちが誕生する時に産道を通るだけでトラウマを受けてしまいます。
難産や早産、逆子などであれば、さらにバーストラウマは大きくなります。
新生児室など、生後まもなくたった1日だけ母親から離されただけでも非常に深いバーストラウマを受けます。
母親から引き離される日数が長ければ長いほど、トラウマは大きくなります。

インナーチャイルドとは、
幼少期から成人するまで(肉体の成長が止まるまで)に受けるトラウマです。

虐待はもちろんのこと、
何気ないところでも、両親の不和、安心できない家庭環境、不健全な我慢、他者からの否定的な言葉、幼少期や学生時代の何気ない嫌な思をしたことまでもインナーチャイルドとしてトラウマを受けます。

今は記憶になくとも、誕生した経緯や幼少期や学生時代の出来事がトラウマとして残り続けています。

 

トラウマを受けると、この世界を健全な視点で見ることが出来ない歪みるある「モノの見方」が心の中にインプットされます。

その「モノの見方」が、不安、怒り、嫉妬、悲しみ、自己否定、対人トラブル、自分の限界などの多くの悩みを引き起こしています。

そして、トラウマのエネルギーは、強力な接着剤のように、この「モノの見方」を私たちのこころに繋ぎ止めています。
そのため、何度も同じパターンを繰り返してしまうのです。

さらに、トラウマエネルギーは、暗い雲のように「本来の自然な私」を覆い隠してしまいます。

私たちは、ほどんどのトラウマの記憶を忘れていますが、しっかりとトラウマエネルギーとして残り、現実に影響を与えています。

 

もちろん、トラウマの全てが悪い訳ではありません。

トラウマの影響はつらかったかもしれませんが、沢山のことを経験させていただき、たくさんを学ばせていただきました。

ですが、
「今を変えてみたい」
少しでもそう思ったなら、トラウマからいただいた経験に感謝して、もう手放していいときだと思います。

こころみちヒーリングについて

悩みを作り出しているもの

ネガティブなエネルギーって何?

どうして効果が高いの?

ヒーリングを受けるのは難しい?

ヒーリングの特徴

どんな人にオススメ?

ヒーリングの効果は?

ご感想

こころみちヒーリング の個人セッション

  • こころみちヒーリングについて
  • セッションの流れ

PageTop